メディア雑誌等 掲載履歴 

 加藤農園(加藤りんご園)を載せてくれた雑誌等です。どうもありがとうございます!
 誌面で紹介させて欲しいという出版社の方々、大歓迎です(^^ゞメールにてお問い合わせください(e-mail:totoro@k-apple.com)

道の駅 ぶらり散歩美人 ☆11月24日 BSジャパン ぶらり散歩美人!!☆

BSジャパン、道の駅、ぶらり散歩美人で五台路子さんが「道の駅やいた」にお出でになり、「林檎バター」を試食して大変お気に入りに・・・。
作っている処が見たいと(^^ゞ。。。当園までお出で頂きました(^_-)-☆。。。


(クリックすると画像が拡大します)

☆11月24日 朝日新聞栃木版、リンゴ蜜たっぷり ニッコリ☆

晴天に恵まれた連休中日の23日、矢板市長井「加藤農園」では主力の「蜜入りサンふじ」が旬を迎えている。


と紹介していただきました(^_-)-☆


(クリックすると画像が拡大します.。

一押し、林檎バター(加藤農園)

☆2014年、11月19日産経新聞、リンゴ好きにお薦め、林檎バター(加藤農園)☆

11月19日、産経新聞に、加藤農園の林檎バターを、一押しの矢板ブランドとして紹介していただきました。


(クリックすると画像が拡大します.。

2014年10月4日産経新聞

☆2014年、10月4日、産経新聞(矢板で「りんご狩り」☆

甘〜いリンゴいかが?。やいたで早生品種収穫最盛期

リンゴが一気に色付き始め、濃厚な甘味の「秋映」やほどよい酸味の「ジョナゴールド」などが収穫されている。同市長井の加藤農園では・・・・。
と紹介していただきました。

(クリックすると画像が拡大します.。

☆2014年、Aしおのや広報10月号 農業一直線☆

6時産業化取組み産地をリード、完熟の美味しさを消費者へ!加藤農園と、その3代目があ紹介されました。

(クリックすると画像が拡大します.。NO-1)

(クリックすると画像が拡大します。NO-2)
広報やいた表紙写真

☆広報やいた 2014年、10月1日号☆

広報やいた10月号。只今ゆるキャラグランプリ参戦中のともなりくんが当リンゴ園で表紙の写真撮影(^^♪。。。背景は「陽光」と「秋映」


(クリックすると画像が拡大します)

とちぎ発!・旅好き!林檎バター

☆2014年、9月19日 「とちぎ発!・旅好き!」  ☆

枋木テレビ。「とちぎ発!・旅好き!」
矢板PAの皆さん「林檎バター」の紹介ありがとうございます


(クリックすると画像が拡大します)

収穫の秋(読売新聞) ☆2014年、9月28日 収穫の秋(読売新聞) ☆

赤く映えるリンゴ「秋映」。矢板市長井のリンゴ園で27日、リンゴ狩りが始まった。那須塩原市から来た片山歩美さんは、二人の子供と一緒に。。。。
リンゴ狩りシーズンイン(^^♪!(^^)!。。。読売新聞さんに紹介していただきました(^^ゞ


(クリックすると画像が拡大します)

NHKひるまえほっと

☆2014年5月30日、NHK「ひるまえほっと!」ニュートンのりんご&りんごかりんとう☆

5月30日と6月4日に矢板市の観光情報等がNHKで放送されました(^^♪。。。加藤農園にもリポーターの方がお立ち寄りくださいました。
当りんご園の「ニュートンのりんご」の木を撮影しましたので紹介されるとおもいます、それと加藤農園の「りんごかりんとう」が美味しいと云って下さいましたので
スタジオにもお持ちしていただきましたが、NHKさんですから農園の名前はもちろんでません(;一_一)。。(^^♪。。。
撮影の後。。記念、、、クリック拡大

☆2014年5月3日、読売新聞、苦難に挑み実り待つ 長井りんご団地(矢板市)☆
我が街空から!
震災の原発事故による「風評被害」、昨年10月16日の「台風による被害」に苦しめられている矢板市のリンゴ農家ですが、今年こそは・・・と。リンゴの手入れに全力で取り組んでいます(^u^)。。。
読売新聞さんが、上空からとリンゴの花が咲いている畑からの写真を使って、矢板市長井のりんご団地の今を大きく紹介してくれました(^^♪。。。
ページ全てを使っての記事でしたが。。。
その一部分だけ(;一_一)ですが。

☆10月30日、産経新聞、矢板市で「りんご狩り」シーズンを迎える☆

矢板市でリンゴ狩りシーズンを迎えている。同市は県内一のリンゴ産地。長井の加藤農園では「陽光」、「紅玉」、などが真っ赤に色づき、観光客らが「リンゴ狩り」を楽しんでいる。
同園代表によると、今年はこぶりだが、実は甘味が乗ってシャキシャキとした触感が有り、味はよいという。10月30日の産経新聞で紹介していただきました(*^^)v。。。

(クリックすると画像が拡大します)

折原ファミリーのりんご狩り(加藤農園)

☆10月24日  朝日新聞、太陽の恵みもぎ取って 矢板☆

県内有数の産地として知られる矢板市でリンゴ狩りが始まり、県内外から訪れた観光客が秋の味覚を味わっている。同市長井の加藤農園では3ヘクタールに16種類の
リンゴを栽培。うち40アールの畑でりんご狩りがオープンした。・・・・・・・・栃木氏の会社員折原常郎さん・・・・
24日の朝日新聞の朝刊で、
おいしく実ったリンゴ狩りを楽しむ親子(栃木市折原さんご一家)=矢板市長井の加藤農園として掲載していただきました。


10月1日放送 満喫! とちぎ日和☆
栃木未来大使のガッツ石松さんが矢板市を訪れ。

“りんご」香る矢板の秋を堪能”と題して、当りんご園にもお出でになり楽しい一時をご一緒することが出来ました(^^♪。他に、山縣有朋記念館、ツーリングショップのアップルカレー、はりまやのアップルクーヘン、道の駅やいたのあっぷるソフトクリーム、矢板の城の湯温泉等矢板市の自慢できる所とご一緒に紹介していただいたのは有難いことです。  

今。とちテレで、抽選での視聴者プレゼントやってます。応募しませんか。10月1日放送 「加藤農園のりんご」を5名様にプレゼント!

記念写真にもご一緒していただきました(^^♪(*^_^*)(*^^)v
矢板リンゴ、大田原ナシ街道

9月17日下野新聞みずみずしい・秋・頬張る☆

9月17日地元有力紙「下野新聞」で がんばろう県北!!観光応援版 矢板市のリンゴ、大田原市のナシ観光果樹園の応援特集をしていただきました。
赤い実が秋空に映える。しゃきっとした歯ごたえ、さわやかな甘さがたまらない。県内で最も古いリンゴ産地の矢板市では、早生品種が色づき、親子連れらでにぎわいだした。
素材を生かした菓子、ジャム、調味料、カレーなど商品化も多様で、ブランドの厚みが増している。お隣の大田原市は、湯津上地区を中心にナシの生産が最盛期。リンゴ〜ナシ
街道に足をのばし、多彩な味を堪能してみよう。。。。。。

☆9月13日 とちぎテレビ イブニング6 ☆

「栃木のニュース一番出し!!」
県内ニュースや地域情報をいち早くお茶の間にお届けする、ニュース情報番組。
新たな顔ぶれも加わり様々な分野のリポーターやゲストと共に、とちぎテレビか ら「アットホームな空気」をお届けいたします!


赤く色づく「矢板のリンゴ」・・・収穫が始まった「つがる」、10月からの「秋映」、11月の「サンふじ」をきれいな映像で紹介していただきました(*^^)v。。。

甘味も出来も上々 ☆9月7日下野新聞、   甘味も出来も上々  リンゴ収穫始まる   矢板

県内一のリンゴ産地として知られる市内の農園で本格的なリンゴの収穫が始まった。市内には20件を超える観光農園がある。中でも生産が盛んな長井、平野、中の各地区は早生種のリンゴが収穫時期を迎えた。
長井の加藤農園では約3,5ヘクタールの畑に15種類のリンゴを栽培。「さんさ」や「つがる」種が赤く色づいた。直売所や道の駅で販売されている。・・・
「つがる」の後は、「ひめかみ」「秋映」などが収穫期を迎える。
リンゴ狩りは今月下旬から11月末まで楽しめる。。。
と今年も矢板市の観光リンゴ園を紹介していただきました。。。
6次産業化事業認定

☆栃木6次産業化事業認定☆

6次産業化とは、農業者として生産する1次産業に加え、加工の2次産業、流通販売の3次産業の一体化や豊富な地域資源を活用した
新しい地域ビジネスの創出により高付加価値化を図り、農業者等の所得向上や農村の雇用創出を目指す取り組みです。

加藤農園の手作りフルーツジャム、りんごジュース、りんごコンポート等の商品開発、製造販売・・・認定を受けました。

☆11月10日下野新聞、   リンゴ産地の土産充実へ 矢板の加藤農園 ジャムなど開発販売

リンゴの産地の土産品を充実させようと、長井の加藤農園はりんごジャムなどの新商品を開発した。甘さを控えたジャムは素材の美味しさが楽しめると若者などに好評だ。同園は3ヘクタールの畑に15種類のリンゴを栽培。りんごジュースも販売してきた。首都圏からのバスツアーの客から「別な土産がほしい」との要望を受け・・・・
地元栃木県の有力紙下野新聞に大きく取り上げていただきました(^^ゞ。
☆10月21日下野新聞、秋の日差し浴び完熟 矢板でリンゴ狩り最盛期

【矢板】市特産のリンゴ生産農家が多い長井、立足、中、平野などのリンゴ園ではリンゴ狩りシーズンの最盛期を迎えた。高原山を望む長井地区にある加藤農園では陽光、王林、シナノスイートといった品種が、秋の日差しを浴びて大きな実を付けている。
 3ヘクタールの同農園では13種を栽培。園主の加藤隆重さん(63)によると「今年は晴天の日が多かったので甘みが強く、台風の影響も受けなかったので上々の出来栄え」という。
 市内のリンゴ農家はJA塩野谷果樹部会所属の22軒のほか6軒ある。各リンゴ園は直売や贈答用がほとんどで、市内はもとより東京、千葉方面からも訪れる。加藤さんは「お客が自ら完熟の状態で収穫するので、満足していただける」と話す。
秋の深まりとともにおいしくなるのが11月に収穫期を迎える主力の「ふじ」。霜にあたるようになるとみつの入りが良くなるという。リンゴ狩りは12月上旬まで楽しめる。

秋の日差し浴び完熟 矢板でリンゴ狩り最盛期  
index(インデックス)リンゴ狩り最盛期 秋の日差し浴び 完熟に 
とちぎテレビ とちぎブランド情報番組 栃木のきらめき
美味しさの秘密は“完熟・蜜入り”〜矢板のりんご〜

秋の味覚の代表格「りんご」。全国的には青森や長野が有名ですが、なんと栃木県でも生産されています。中でも県内一の生産量を誇る矢板市では30軒近くの観光りんご園があり、その美味しさに多くの方がシーズンを待ちわびています。また、地元高校生の発案を元に商工会が中心となり『あっぷるカレー』を売り出すなど、「りんご」を使った地域おこしが盛んです。
上記の内容で、10月12日放送されました。当りんご園でも、由木優子(ゆうきゆうこ)さんがお出でになり、旬の「秋映」を収録しました。
収録の様子。  
記念に。 彼女のブログは、  yu-yu-の「まぁそんなかんじでやっちゃってぇ〜」
☆5月2日下野新聞 最盛期を迎えた受粉作業☆

矢板のりんご畑
リンゴの産地として知られる長井のりんご畑で、かれんな白い花が満開となり、受粉作業が最盛期を迎えている。リンゴは同品種の交配では実を結ばないため、作業は異品種の花粉を掛け合わせる。周辺の農家は羽毛を使って行う人工授粉とミツバチによる自家受粉を併用する。
三ヘクタールの畑に「陽光」や「王林」など一二品種を栽培する加藤農園でも、ここ数日の好天で花が一気に満開。・・・・・・記事の内容


11月10日にも。発信・栃木ブランド(32)矢板のりんご、風土に恵まれ県内一に。と記事に
やまびこ観音太鼓 ☆4月25日下野新聞 りんごの花、ライトアップを紹介☆

県内有数の産地で知られる長井のリンゴ畑で、白い花がほころび始めた。25日から5月1日まで、夜間ライトアップされる。今年で市制施行50年を迎えたことから、市と市果樹部会が記念事業として行う「りんご祭り」の一環。
会場は長井小近くの「加藤農園」の一画。受粉作業を控え、白く小さな花がほころび始めたリンゴ畑に30基の電球を設置した。期間中の午後6時半から同9時までは畑を無料開放する。
初日は地元の「やまびこ観音太鼓」の演奏が披露される。

とちぎテレビ とちぎ発!旅好き!「美味しさいろいろフレッシュアップル!矢板市」で10月18日(木曜日)20:00〜20:30。矢板市東泉にある「森戸酒造」さんの、地元特産のりんごの花酵母仕込みの純米酒。水や酒米、蔵人までのすべてを「純矢板」にこだわったお酒。や、矢板駅前の美味しいコーヒーが飲める「ツーリングショップ」さんの『あっぷるカレー』と共に、当りんご園の「りんご狩り」と「りんごジュース」等を紹介していただきました。
リポーターは木村 恭子アナ、テレビで見ても美人ですが、実物は本当に可愛い方でした。
収録したリンゴは旬の「秋映」でした。木からもいだリンゴを、畑で皮をむいて即食べる・・・超新鮮!!ジューシーさに木村恭子アナも思わず感動していました放送になる頃には収録は9月28日「秋映」は終了してしまいますが、「陽光」「王林」「紅玉」等の時期になって楽しめるリンゴの品種も益々豊富になります。
高速道路情報満載のフリーマガジン ハイウエイウォーカー2007 NO18 10月号は関東・上信越エリアの味覚狩り&東北エリアの紅葉スポット情報。
今回は、秋の味覚狩りを楽しみに那須に向かう。東北道矢板ICを下りたら、県道30号線を矢板方面へと車を進め、今回のメインスポットとなる「加藤農園」へ。・・・新鮮なリンゴの試食を味わい、園内でのリンゴ狩りを堪能しよう。・・・・・・と4ページで大きく取り上げていただきました。
回のドライブは加藤農園・・・土蔵ギャラリー金子懐古舘・・・栃木県なかがわ水遊園・・・安愚楽本店・・・那須どうぶつ王国・・・borage・・・源泉 那須山と走行距離 約130km. 約3時間です。
とちぎらいふを「デザイン」する。月間タウン情報誌もんみや
2007 9月号のもんみやは・・・特集 フルーツパラダイス!! 県内フルーツ狩りドライブ!りんご狩りドライブin矢板 太陽の恵みをたっぷり受けた大人気の完熟リンゴ「りんご狩り」は矢板の加藤農園(加藤りんご園)として大きく紹介していただきました。
取材当日は残暑のきびしい日になってしまいましたが、さすがプロのモデルさんお二人はすがすがしい初秋の「りんご狩りの雰囲気・・お見事です。


ご一緒に取り上げていただいた 別荘地にたたずむ隠れ家カフェ 「
コリーナの森」 個性的なチーズがずらり!チーズファクトリーにも是非お立ち寄りください。 
「秋映」の収穫 ■ 10月1日 下野新聞で矢板のリンゴ狩りを紹介していただきました。

矢板】県内一のリンゴ収穫量を誇る長井の農園で、わせ品種「秋映(あきばえ)」の収穫がピークを迎え、多くの家族連れなどがリンゴ狩りに訪れている。

秋映は「千秋」と「つがる」を交配してできた着色の強い品種で、わせにしては歯応えのある食感が特徴。同所、加藤隆重さん(59)の農園でも九月下旬から収穫が始まり、直売所に並ぶ秋映は真っ赤に色づき、ひときわ目を引いている。

市内のリンゴ農家は今後、ジョナゴールドやサンふじを収穫。直売所で販売する。
リンゴ狩りは十一月下旬まで楽しめる。 加藤農園を訪れた宇都宮市の谷田部真人ちゃん(3つ)は両親と初めてのリンゴ狩りに挑戦。「うまく取れて楽しかった」と話していた。

美味しそうな「秋映」

9月30日 日本テレビ(4チャンネル)あさ天サタデーの「今が旬」のコーナーで当りんご園の「秋映」を紹介していただきました。
短い時間でしたが「秋映」はテレビ映りが良いリンゴのようで、真っ赤なりんごが美味しそう・・・(^_-)-☆




CRT栃木放送で今年も「ごきげんリンゴ」をつくりました。

栃木放送さんの「今日もごきげん!こんにちワイド」で今年も番組タイトルのロゴ入りりんご
を当りんご園の陽光で製作しました。

出来上がった「ごきげんりんご」はリスナーさんにプレゼント・・・・(^_^)v
5月4日に中継の田中里実リポーターが来園して、まずはりんごの花に人工授粉を・・・・
中継タイトルは「里美発見伝」里美ちゃん若々しいし可愛い方ですよ。右側が当園の女将です(^^ゞ
るるぶじゃぱん10月号(9月1日発売)美味しいフルーツ狩り
今年は青森県に次ぐりんごの名産地・信州小諸を中心に紹介。
関東周辺のりんご狩りスポットとして当農園も紹介していただきました(^_^)v 矢板は栃木で一番のりんごの名産地・・・・

るるぶじゃぱん10月号には当園の5名さままで入園無料のクーポンも。

「るるぶじゃぱん」は1999年2月、「ニッポンを遊ぶお出かけマガジン」として創刊され本号で通巻101号になります。
●栃ナビ!×ネッツトヨタ栃木 コラボ企画●
普段はあんまり行かない(?)矢板市のドライブ、新発見が色々ありました!のんびりした風景は、たしかにちょっとだけフランスの片田舎!?旬のりんごはパリッとしてて、とってもおいしかったですよ。くるくる小回りのいい、ヴィッツで気軽にドライブしたいオススメルート!ご家族でぜひぜひ行ってみてくださいね!ドライブルート(加藤農園・アゴラヒル・チーズファクトリー)

栃ナビ
ネッツトヨタ栃木
栃木のドライブ決定版!ネッツンドライブ

9月8日に栃木放送の鈴江晴彦アナウンサーが訪れて番組タイトルの「今日もごきげん!こんにちワイド」にちなんだ「ごきげんりんご」 のシール貼り付けを当園のtomokoちゃんとsachikoさんもお手伝いして行いました。
この様子を中継しましたのでお聞きになった方もいるかも。
るるぶじゃぱん10月号(9月1日発売)もぎたてフルーツでキレイになる
■関東近郊 おすすめフルーツ狩りスポット
人と自然環境にやさしい調和のとれたリンゴ作りにこだわる農園。としてご紹介いただきました。

るるぶじゃぱん10月号(9月1日発売)には当園の試食付き入園料無料のクーポンが有りますのでご利用ください(一枚に付き5名さままで)

るるぶ.comでも。
全国 味覚狩りスポット2005でご紹介いただきました。

るるぶcom当園のページも。
西那須野町から白井颯太君 10月18日・下野新聞で矢板市のりんご狩りを紹介
リンゴ狩りシーズン到来 矢板、紅玉など11月末まで

地域有力紙・下野新聞で季節情報として矢板市のこれから最盛期を迎える「りんご狩り」をご紹介いただきました。

長井地区は、十五軒が点在する"名所"となっている。この時期、紅玉、スターキングなどの品種が店頭販売されている。リンゴ狩りも楽しめる。

下野新聞

記事の内容
10月13日・栃木よみうり リンゴ狩りに行こう 秋の特集で県内の観光りんご園を紹介
熟気は早めです。
矢板市では、JAしおのや矢板果樹部会に加盟する25軒の観光リンゴ園が、数か所に団地を作っており、栽培面積は約40ヘクタール。中でも、長井リンゴ団地には14軒が集中している。
1シーズンの栽培品種は計15種類。10月中は、ほどよい酸味の「ジョナゴールド」、酸味の少ない「陽光」甘味十分の「王林」などが主流。11月上旬頃から、一番人気の「ふじ」に移る。
加藤りんご園の園主は「夏に好天が続き、積算温度も十分にあったので、熟期は例年より一週間ほど早めです」と話している。・・・・・

(矢板市・長井りんご団地の加藤りんご園で)

記事の内容
るるぶじゃぱん10月号(9月1日発売)秋のブランドフルーツ狩りに行こう!!
サンふじ狩りができる農園として当園も有機栽培にこだわり、体にやさしく自然環境に負担の少ないリンゴ作りに取り組む農園。として紹介していただきました。
るるぶじゃぱん10月号(9月1日発売)には当園の試食付き入園料無料のクーポンが有りますのでご利用ください(一枚に付き5名さままで)



るるぶ.comでも。エリア別、味覚別に探せる全国味覚狩りスポット情報のコーナーが便利です。

季節情報としてNHKの首都圏ネットワークと8:45首都圏ニュースで加藤農園の「りんご狩り」の様子を紹介していただきました。小さな子供たち
の超大胆なりんご採りの様子が映し出されドキッとしましたが、ご来園の皆様方はもうちょっとだけ
 (^^ゞ ^^; 控えめに収穫したほうがいいかも(゚-゚)
映し出された子供達は超かわいく写っていましたねぇ・・写った子供達は将来芸能界を目指すようになるかもねぇ・・(゚-゚) (゚-゚)v (*_*) totoro



取材の様子

10月号(9月1日発売)秋のブランドフルーツ狩り高級品種をまるかじり!ここでできるサンふじ狩りの中で当園も、「サンふじ」をはじめ、「千秋」や「陽光」など合計7種類のりんご狩りが楽しめる。サンふじ狩り。は11月上旬〜下旬。食べ放題は事前に予約が必要等と掲載していただきました。(゚-゚)

こちらから提供した。当園のお客さまの写真は大変綺麗にかわいく掲載していただき満足(゚-゚)満足(゚-゚)・・・・でした。

るるぶじゃぱん10月号(9月1日発売)には当園の試食付き入園料無料のクーポンが有りますのでご利用ください(一枚に付き10名さままで)
image 栃木リポートキャンペーン
栃木一の収穫高を誇る矢板のりんご!長井りんご団地の加藤農園さんにおじゃましました。今、りんごの花が咲いています。初めて見た私は感動。きれいでかわいくて、将来を想うとおいしそう?今日のプレゼントの完熟りんごジュースもここで買いましたよ。
お問い合わせ0287-43-1177。

FM栃木放送
聞きました!iショップ「加藤農園」の3つのポイント
「サイトで商品を販売する」ことにプラスして「リアルの店鋪の売上も倍増させる」という一石二鳥のiショップ経営に成功している、「加藤農園」。「OCNホスティングサービス」を導入して成功した先輩の声を聞いてみよう。
OCNのホームページでこのサイトを紹介していただきました。

  インターネットでお店やろうよ!
  株式会社 アスキー

平成14年9月13日発売の「インターネットでお店やろうよ!」の中でNTTコミュニケーションズの「OCNホスティングサービス」導入のオーナー訪問!(その1)」のタイトルで、「サイトで商品を販売する」ことにプラスして「リアルの店舗」でも売上を倍増させる」という一石二鳥のiショップの経営に成功している???「加藤農園を取材」として見開きで大きく掲載していただきました(^_^;(^_^;

取材の当日は盛夏の蒸し暑い時で、私もりんご園の手入れも一段落して、夏休み状態でした。遠路東京から大勢で来ていただきインターネット初心者の私の話に快く耳を傾けてくださり、今後のサイト運営のアドバイスをしてくださいました。

このサイトを開設して一年とちょっとたちましたが、また一つ良い思い出ができました。
      記事の内容はこちら
  tokyo1週間
  講談社

平成13年10月30日発行 「紅葉ドライブ8大スカイライン特集」の日塩もみじラインのコーナーで日光猿軍団 もみじ谷大吊り橋日光江戸村 鬼怒川ライン下り 手打ち蕎麦三条屋さん等とともに 秋の味覚狩り(りんご狩り)が出来る周辺の観光農園としてMAP付きで掲載していただきました。

たわわに実ったリンゴが500円で食べ放題」がそのタイトルです。
おかげ様でりんご狩りのお客が増えちゃいました(゚-゚)

  JA しおのや
  企画広報課

2001 VO1.45 11月号 JAしおのやの広報誌の「
大地のいぶき二人三脚
温泉・食べ歩き・ゴルフ・だから楽しくしごとも 矢板市の加藤さん夫婦

上記のタイトルで我が夫婦の「りんご」に対する取り組みと日常の生活等について大きく取り上げていただきました。結婚して30年余。人生の記念にでもと思い取材をうけましたが、気恥ずかしい思いをしました
(^^ゞ
さらに年を重ねれば良い思い出の一つになるかも・・
  ジパングツーリング
  アポロ出版

平成12年11月25日発行 「食と紅葉の旅」 オフローダーの桃源郷!!那須・塩原アタックツーリングのコーナーで開設15年。世界チャンプも激走した関東オフローダーの快汗。「パレ那須オフロードパーク」本場青森をしのぐ美味!矢板リンゴのルーツ、「加藤農園」のもぎたてリンゴの美味に大感激!戦国時代塩原上の城主小山小太郎が身を投げた「小太郎ヶ淵」で一服。日本一の吊り橋「もみじ谷大吊り橋」。愛宕山温泉と塩原みやげの「笠間屋」。広々とした牧場で牛に癒された「八木沢牧場」。旅館「朝日屋」にて、町長と語る。と大きく取り上げていただきました。