| HOME | りんご狩り| りんご直売|お問い合わせ|

加藤農園で栽培しているりんごの種類 食べ頃情報

太陽の光をいっぱいに浴びて健康に育ったりんご、農薬の使用を減らし、土作りに拘った、私達の「こだわりのりんご」ぜひ一度おためしください。

 ひめかみ  (好評販売中)
果肉は適度な歯触りがあり、印象に残るほどの甘さではありませんが、甘み酸味のバランスが良く、リンゴらしい華やかな香りもあり美味しいリンゴです。

この時期のリンゴの中では日持ちもあります。

 シナノスイート (10月10日頃より)
赤色の縞が明瞭に着色します。果肉は黄色ぽい、蜜入りは有りませんが、甘みが強く酸味はほとんど感じません。
ジューシーで食味が非常に良い、将来が約束された優良品種です。

長野県で育成された品種ですが、矢板では着色がやや遅くなりそうです。
とき      (9月20日頃より)
淡黄色で完熟果肉はふじよりも緻密で果汁が多く、香りが非常に強く出ます。

標準的な糖度は14〜15度に対して酸味が穏やかで甘く感じるリンゴです
シナノゴールド  (10月20日頃より)

果皮は黄色で、果肉は黄白色です。糖度15度位で
甘酸適和で多汁、肉質が非常に良く、すごく食べやすい(食感が良い)、業界で非常に期待されている優良品種。
ひろさき早生ふじ (好評販売中)

果肉は淡黄色で完熟すると蜜が入る物が有ります、甘酸適和で、食味は良好。果汁が多く、切り口から果汁がしみ出してくる感じです。完熟したものはとてもおいしいりんごで、日持ち性もよい。

爽やかな初秋の味わい。
■ 陽光  (10月20日頃より) 

外観はきわめて良好・当農園のりんごでは、最上と思います。
お隣群馬県育成の品種です。甘
酸適和で味は濃厚、人気急上昇です。
日持ちも有ります。
秋映(あきばえ) (9月25日頃より)

全面に濃い赤色に着色する、このりんごは栽培する立場に立つとすごく作りやすい品種ですが、サビが付きやすい欠点も同時に備えています。
ジューシーで濃厚な甘味、ほどよい酸味をお楽しみください。

お客様の評価が年々高まり、ファンが急増しています。
王林 (10月20日頃より) 

 
福島県桑折町の大槻只之助氏が育成。10月20日頃から11月下旬に収穫。大きさ250g前後、長円錐形で黄緑色、肌に果点が目立つ質はち密で多汁、酸は少なく甘さが強くて芳香あり、特有の風味がある。玉揃いが均一でなく、肌荒れが出やすい。   
ジョナゴールド (10月1日より) 

 
昭和45年に秋田県果樹試験場がアメリカより導入。10月上〜下旬に収穫、大きさ300〜350g、円形〜長円形で橙紅色。「紅玉」より酸味弱く、食べやすい濃厚な味、ジューシーです。「紅玉」に代わって生産が増えています

ぐんま名月  (10月20日頃より) 

群馬県園芸試験場北部試験地において、(あかぎ)×(ふじ)の交雑実生より選抜し、平成3年に種苗登録。
完熟すると果肉に蜜が入り、
肉質は良好で、多汁、芳香があります。甘味が強く酸味はあまり感じません。

群馬県では人気が出てきました。

紅玉      (10月1日頃より)  

 
明治4年にアメリカより導入。矢板では10月上旬より収穫。大きさ180〜200g、鮮紅色で甘酸適和し品質もよく、料理用や加工原料に適した世界的な品種です。病害に弱く、収益性も低いので近年は生産が減少しているが、料理用としても 根強い人気があります。
当園ではお客様の要望も有り生産を増やしています。

 
サンふじ     (11月7日頃より)
     
当農園では、無袋、葉とらず、自然の状態で栽培しています、密が入り美味に絶対の自信あります。
 農林水産省果樹試験場盛岡支場が育成し昭和32年に命名。11月上旬〜12月上旬に収穫、大きさ300〜450g、円形〜長円形で縞がある
肉質は硬くて緻密、酸は少なく、甘味強くて多汁、蜜入りの「サンふじ」は最上の味です。(当店お奨めno1)

りんごの持つ不思議な力
 
 リンゴ一個はこんなに威力があります

ポリフェノール・・・動脈疾患ガン予防に大いに期待。
食物繊維  ・・・整腸作用があり、ダイエットに効果
カリウム   ・・・摂り過ぎの塩分を体外に排出
ペクチン   ・・・体内で水分を吸収し、排便を促進
りんご酸   ・・・エネルギー代謝を良くし、疲労回復、食欲増進

ご意見 お問い合わせ 
栃木県矢板市長井1333 (株)加藤農園(加藤りんご園)  TEL 0287-43-1177

E-meil
totoro@k-apple.com