| HOME |

矢板のりんご園

矢板市には21軒のりんご農園が有り、安全で安心して、美味しく食べられる完熟のりんごを生産して皆様をお待ちしています。

JAしおのや矢板市果樹部会員りんご園(市外局番0287)
りんご園名
電話番号
りんご園名
電話番号
岡本雅和園(岡本りんご園) 44-1690 加藤隆重園(加藤農園) 43-1177
舘脇貞夫園 44-2400 手塚龍二園 44-2441
小野雅彦園 43-9315 手塚郁夫園 43-8550
鈴木謙治園 44-0921 渡辺 賢園(渡辺農園) 43-8663 
白石末夫園 43-3791 渡辺敏夫園 43-8668
高橋伯夫園 43-9582 福田武夫園 48-2171
小川久之園 43-8656 手塚 毅園 43-8573
手塚幹夫園 43-8554 荒井郁夫園 43-3247
手塚広久園(手塚観光農園) 43-8556 関谷重久園 43-8452
渡辺幸史園(渡辺りんご園) 43-8552 印南伸弘園 43-9425
斉藤昌夫園 43-8555
矢板市のりんご園で楽しいりんご狩りを・・・(9月下旬より11月末まで)

槻沢小3年生の皆さま、初めてのリンゴ狩り 
今年から1クラスになり37名で毎日元気に生活しています
o(*⌒―⌒*)o♪♪♪。

槻沢小では、初めて加藤農園に来ました。試食に食べた「あきばえ」がとても美味しくて自分たちで採ったリンゴを家の人に食べてもらうのが楽しみです。“
リンゴって木になるのー!!”という声も聞こえたので、来ることが出来て良かったです(^^ゞ。

質問もたくさんできて、ていねいに答えていただき、勉強になりました。この後、防災館や子ども総合科学館に行ってきます。
天気にもめぐまれ、最高の遠足になりそうですo(*⌒―⌒*)o♪♪♪。

(画像が拡大します)

矢板市りんご園で栽培している主な品種と食べ頃     入園料(御一人様試食付き300円より)
品  種 食べごろ   特      徴
ひめかみ 9/中旬より 印象に残るほどの甘さではありませんが、甘み酸味のバランスが良く、リンゴらしい華やかな香りもあり美味しいリンゴです。
弘前早生ふじ 9/中旬より 果肉は淡黄色で完熟すると蜜が入る物が有ります、甘酸適和で、食味は良好。果汁が多く、切り口から果汁がしみ出してくる感じです。
秋映  10/上旬より 歯ざわりがよく、甘酸調和良好でジュースが多く・さわやかな味。(期待の新品種日持ちもあるので贈答・地方発送にも)              
ジョナゴールド  10/上旬より 甘酸敵和、味はきわめて濃厚(りんごらしいりんごの味)
紅玉 10/上旬より 完熟すると蜜が入ります、酸味があり、味はきわめて濃厚・料理・加工用としても根強い人気が有ります。
 シナノスイート 10/中旬より 赤色の縞に着色します。蜜は入りませんが甘みが強くジューシーで食味が非常によく食べやすい、将来が約束された新品種。
シナノゴールド 10/中旬より 果皮は黄色、甘酸調和良好でジュースが多く・さわやかな味。肉質歯触りが非常によく食べやすい。日持ちもあり今後が期待されています。
陽光      10/中旬より 甘調和で、味は濃厚ですが酸味は少ないようです。(形も色付きが良く綺麗なりんご)
王林   10/中旬より 甘味十分、爽やかなりんご(青りんご)
ふじ   11/上旬より 完熟すると蜜が入り・甘酸適和・香りの調和がみごとです。りんごの「王様」・長期保存も出来ます。
矢板のりんご一番のお薦め・自家用・りんご狩り・おみやげ・贈答用として最適です。

このページへのご意見 お問い合わせ 
栃木県矢板市長井1333 (株)加藤農園(加藤りんご園) TEL 0287−43−1177

E-meil
totoro@k-apple.com


| HOME |