☆みずみずしい・秋・頬張る☆

9月17日地元有力紙「下野新聞」で がんばろう県北!!観光応援版 矢板市のリンゴ、大田原市のナシ観光果樹園の応援特集をしていただきました。

赤い実が秋空に映える。しゃきっとした歯ごたえ、さわやかな甘さがたまらない。県内で最も古いリンゴ産地の矢板市では、早生品種が色づき、親子連れらでにぎわいだした。
素材を生かした菓子、ジャム、調味料、カレーなど商品化も多様で、ブランドの厚みが増している。お隣の大田原市は、湯津上地区を中心にナシの生産が最盛期。リンゴ〜ナシ
街道に足をのばし、多彩な味を堪能してみよう。。。。。。


矢板リンゴ、大田原ナシ街道