私どもは東京世田谷のボーイスカウトの子どもと親と指導者です。世田谷のボ
ーイスカウトは二年ほど前からキャンプや農業体験の田植え・稲刈りなど矢板
にお世話になっております。今回矢板市農業公社の主催、矢板市の後援事業を
受けまして総勢60名が「矢板体験ツアー」に参加しました。多くの体験の一つ
に加藤リンゴ園でのリンゴ狩りがありました。

始めにリンゴの樹を始めて見る子どもたち、目の色が「赤いリンゴ」になって
いました。加藤さんから種類や収穫方法の説明を聞きながら目はリンゴの樹に
釘付けでした。「ジョナゴールド」の色づきたわわに実ったリンゴを手で触り重
さを感じながらもいだ時には、周りの皆から歓声があがっていました。リンゴ
をもいだわが子の得意な笑顔をお母さんが写真に収めておりました。試食の「秋
映」と「ジョナゴールド」酸味と甘みそれぞれがとても美味しい「リ・ン・ゴ」
を頂きました。試飲のジュースも皆に好評でした。

加藤さん育てる事の大変さは、「美味しい」の一言で感謝申し上げます。

同行したほとんどが始めてのリンゴ狩りでした、特にカブスカウト(小学生)
はとても素晴らしい実体験となりました。引率責任者としては原風景を保って
いる矢板が皆の「心のふるさと」として今後の深い交流を願っています。

今回ご尽力いただきました皆様に心から感謝申し上げます。有難うございました。